子供から高齢者の皆様まで、4半世紀にわたって日本社会の元気を支えてきました!
sign.png

〒152-0031 東京都目黒区中根1-2-7-401 電話:電話:03-5726-0732 FAX:03-5726-0683
 LinkIconjilse@s6.dion.ne.jp

HOME

レクリエーション・セミナー 2016


余暇問題研究所が全国各地で開催している、
介護施設職員のためのレクリエーションセミナーの様子です。
2016年は
”すぐにできるレクリエーション”
レクを楽しくするコツは?
いろいろな介護レベルの利用者へのレク★
介護現場で役立つ体操・ゲームの実技をたくさん実施しています。

  title_line03.png

2016年度余暇問題研究所レクリエーションセミナー申し込み

2016年のタイトルは ”すぐにできるレクリエーション”-レクを楽しくするコツ
介護現場で役立つ体操・ゲームの実技をたくさん実施します。
こちらのWebお申し込みフォームでお申し込みができます。
または、FAX送信用紙をダウンロードし、
お手元で印刷・記入したものをFAXで送ってくださっても結構です。
※セミナーの実施時間は午前10:00~午後16:00です。

7月

8月

9月

10月

  • 30日(日)青森県青森市会場 ハートピアローフク
  • 31日(月)北海道函館市会場 サン・リフレ函館

11月

  • 6日(日)秋田県秋田市会場 秋田市文化会館
  • 7日(月)岩手県盛岡市会場 アイーナいわて県民情報交交流センター
  • 15日(火)山形県山形市会場 山形テルサ
  • 16日(水)宮城県仙台市会場 東京エレクトロンホール仙台
  • 24日(木)島根県松江市会場 島根県立総合福祉センター

12月

  • 8日(木)大分県別府市会場 ビーコンプラザ
  • 9日(金)福岡県福岡市会場 ももち文化センター
  • 18(日)新潟県新潟市会場 新潟テルサ

新刊書籍出版のお知らせ

bok1.jpg
参加したくなる
介護現場のレクリエーション 
-意欲を高めるかかわり方と30のプログラム-
山崎律子(弊社代表取締役) 著

男性利用者や消極的な人も楽しめるプログラム満載!
介護現場のレクリエーション活動では、「プログラム」や「参加に消極的な利用者」への悩みが
多く聞かれます。
本書は、参加への積極性(消極性)によるタイプ別に支援法を提案。
収載した30のレクリエーションプログラムごとに参加を促すポイントも解説しています。
実際の現場にあわせると、よりレク活動を広げられる本です。

目次
はじめに
1章 レクリエーション活動はこんなにある
2章 何にでもすすんで参加する人への支援
3章 いつも参加しない人への支援
4章 参加をためらう人への支援
5章 ものごとの認知が困難な人への支援
6章 現場発!参加したくなるレクリエーションの工夫
7章 これからの高齢化社会に向けて

定価2,160円です。
LinkIconAmazon.co.jpでのご購入はこちらからどうぞ。

余暇問題研究所 レクリエーションセミナー2014年度の余暇問題研究所によるレクリエーション・セミナーの様子をレポートにまとめました。各地でのセミナーの様子の写真や、参加したみなさんの感想などをご紹介しています。ぜひご覧ください。(PDFファイル・ダウンロード)
2015年度版レポートLinkIcon
2014年度版レポートLinkIcon

 

title_line02.png

人型ロボット 「Pepper」 の 高齢者介護施設のレクリエーションプログラムを担当しています。

ソフトバンクロボティクスの人型ロボット「Pepper」がいよいよ高齢者介護施設で活躍します。ヒューブライト・コミュニケーションズ株式会社様は多岐にわたりこの分野のアプリを手がていますが、レクリエーションプログラムのソフトは、 余暇問題研究所の山崎律子が担当しています。今後Pepperに関する内容もホームページに掲載していきます。ぜひご覧ください。(ヒューブライトコミュニーケーショズ株式会社様についてはこちらへ http://www.fubright.co.jp/)

今年1-2月に実施された社会福祉法人奉優会 デイホーム等々力の家での実証実験風景はこちら。プログラムと調査を弊社が担当しました。

写真1.jpg   写真2.jpg

そして、今後発売予定の高齢者レクリエーションプログラム作りのようすを少しご紹介しましょう。Pepperが披露してくれる日が楽しみです。

写真3.jpg   写真4.JPG

「認知症の人のレクリエーション」

レクリエーションプログラムを段階に分けて掲載!

20121011-ninchilec.jpg「うちの利用者にはむずかしい」と思われている体操やゲームを3段階に分けて解説。認知症の人のためのレクリエーション活動援助に役立つ1冊です。

レクリエーションの効用から、実施の心得、いろいろな手足の体操、グループゲーム、道具を使うゲーム、歌に合わせた体操、イベントなどが、「基本」・「応用1」・「応用2」の3段階に分かけて解説しています。

目次

  1. 認知症の人のレクリエーション〜 認知症の人のへのレクリエーションの効用
  2. 認知症の人へのレクリエーション活動援助
  3. 認知症の人におすすめ! レクリエーション・プログラム

編著:㈱余暇問題研究所 監修 余暇問題研究所代表取締役 山崎律子

中央法規出版㈱   定価 1,600円×消費税

LinkIconAmazon.co.jpでのご購入はこちらからどうぞ。

 

title_line01.jpg

介護福祉施設職員のためのレクリエーション・セミナー   高齢者支援事業
 
職場活性化支援事業   青少年育成事業

りつこ式高齢者レクササイズ

img4bcef18f8d44f.jpgこんなレクリエーションDVDがほしかった!
−要介護・要支援高齢者が元気×2になる体操&ゲーム集50 
解説冊子付きメディカ出版(定価9500円×消費税)
115分

介護に役立ち、直ぐ利用できるレクリエーション活動を」との多くの方々からのご要望にお応えして、ついに!!DVDを制作・発売しました!!
 

「りつこ式高齢者レクササイズ」DVDのおもな収録内容

  1. からだを動かすレクササイズ
    • 指折り、片手グーパー、グーチョキパー、尺取虫、など16種類 32分
  2. グループで楽しむレクササイズ
    • タコとたぬき、番号送り、東京では、 など5種類 21分
  3. 道具を使ったレクササイズ
    • 新聞ボール、キラキラ輪投げ タオル  など16種類 35分
  4. イマジネイジアムでレクササイズ
    • ボールイマジネイジアム 等      3種類 7分 
  5. 歌・音楽に合わせてレクササイズ
    • 隣組、春が来た、夕焼け小焼け、銀座カンカン娘 など10種類 19分

LinkIcon動画その他、詳しい内容はこちらをクリックしてください。
 

mb01_hyoushi.jpg
 
mb02_yokamon.jpg
 
mb08_seminar.jpg
 
mb13_shoinnikki.jpg
 
mb03_koureisha.jpg
 
mb04_seishounen.jpg
 
mb05_shokubakasseika.jpg
 
mb06_chousakenkyu.jpg
 
mb07_jigyoujisseki.jpg
 
mb09_hon_chosaku.jpg
 
mb10_chirashi.jpg
 
mb12_otoiawase.jpg